MENU
しみゆー
会社員 / 心理学生
「心とお金」をテーマに情報発信中⚡️

精神疾患を克服した勢いを学びにぶつけ、日々をより良くする記事をあなたに届けます。

【自己投資】健康への投資がおすすめな理由とその効果!【結論、歯に投資しよう】

結論

優先すべき自己投資先は健康
特に、の健康には投資を惜しんではいけない

自己実現、自己成長を成し遂げるためには、「自己投資」することは必要不可欠です。
意識の高い社会人であれば、誰に何を言われずとも、自ら率先して取り組んでいるでしょう。

しかしながら、その自己投資がただの浪費になってしまっている人も多いのです。
その理由は、明確な目的を持っていないから。
その自己投資をして何を得たいか、得たものをどう使いたいか、得たものを利用してどんな自分になりたいかなどの目的が固まっていないからです。
そんな状態で投資しても、せっかくのお金と時間、そして立派な行動力が意味をなさず、非常にもったいないです。

そこで、僕が声を大にして言いたいことは、最初は健康に投資せよ!です。
なぜ優先して健康に投資すべきなのでしょうか。

今回は、

  • 健康に投資すべき理由
  • 具体的な自己投資先
  • 意味のない自己投資の例

について解説します。

この記事は、

こんな方へ
  • 自己投資したいけど何に投資しようか悩んでた!
  • 自己投資先を損せず慎重に決めたい!

という方へ向けています。

この記事を読んだ後のあなたは、健康に投資することのメリットを理解し、すぐに行動を起こせる状態になりますよ!

目次

健康に自己投資すべき理由

なぜ優先的に健康に投資すべきなのか。
それは、健康状態がすべての投資効果を操るからです。

説明のために、「投資」と聞いて真っ先に浮かぶ「金融投資」を例に挙げます。
一般的な家庭では「お金が欲しい!」→ 収入から生活費を引いた余剰金を投資に回す、という流れが多いと思います。
そこでもし心身が不健康であった場合、いくらかの治療費がかかり、その分投資に回せる金額が少なくなってしまうことになるのです。
これは少し極端な例かもしれませんが、この他にも体調が優れず読書・勉強に取り組めない、頭に入ってこないなど、健康であった場合と比べて非効率なのは明らかです。

お金を稼ぐために本を読んだりスキルを身につけたりすることは大事ですが、健康であることによって、それらの学習効果が最大化されます。
クリアな脳でいられれば、本の内容の理解やスキルの習得が早く、斬新なビジネスアイデアも思いつく、だからお金を稼げるようになるまでが早い。

もはや、健康こそが一番の財産であり資産なのです。

よって、健康には優先的に投資すべきであると言えるのです。

具体的なおすすめ自己投資先

健康に投資すべきであることはわかりました。
では、具体的には何をすればよいのでしょうか。

歯(口腔)の治療・予防

口腔ケア(歯科矯正)をするメリット
  • 自信がつく→良好な対人関係が築ける→生涯年収が増える
  • QOL(quality of life)の向上

一番おすすめする投資先が歯(口腔)の治療・予防です。

書籍『人は見た目が9割』が100万部超のベストセラーとなったように、近年、見た目の重要さにあらためて注目が集まっています。
人が相手を魅力的か判断するのには0.5秒しかかからないので、話す間もなく見た目で第一印象が決まってしまうのです。

つまり、歯並びや口臭の治療・ケアは、対人関係に影響を及ぼすということです。

歯が綺麗、しっかりと予防しているという事実は自信になるので、その自信が相手にも伝わり、良好な関係を築くことができるというわけですね。

歯並びや噛み合わせが悪い場合は歯科矯正をすべきのなのですが、矯正治療は約50〜120万円かかります。
保険適応外の治療になるため、その高額料金により歯科矯正に踏み出せずにいる人も多いでしょう。

ですが、果たして本当に高い投資でしょうか。

歯並びが悪いと歯磨きがしにくく、虫歯や歯周病になりやすいです。
最悪、歯がなくなる恐れもありますしね。。。
そうなると、毎日にかける歯磨きの時間が長くなったり、治療にお金がかかったりします。
いわゆるQOL(quality of life)が低下します。

一方、対人関係が良好になればビジネスチャンスが訪れたり、成功につながったりする可能性が上がるため、生涯得られる収入も大きくなります。
つまり、歯科矯正をしないことによって、生涯ムダな支出が増え、収入が増えないということです。
そう考えると、約100万円程度でこれが解消されるのであれば、歯科矯正にかかる費用はむしろ安くないですか?

以上の点から、歯科矯正は投資先としてコストパフォーマンス最強なのです。

しみゆー

僕も現在進行形で歯科矯正をしています。
初めは、話す・食べる時に不便に感じたり、痛みを感じたりしましたが、すぐに慣れました。
矯正装置がとれるときが非常に楽しみです!
一生、自分の歯で美味しいものが食べたいですしっ!

筋トレ・ダイエット

筋トレ・ダイエットをするメリット
  • 自信がつく→良好な対人関係が築ける→生涯年収が増える(歯と同じ)
  • 疲労が溜まりにくい、病気になりにくい→やりたいことに注力できる能力と時間が増える

はい、出ました。
定番の自己投資!

歯への投資は、お金がかかるけど忍耐力や継続力を問われるものではありません
一方、肉体改造への投資は、お金をかけずにやることもできるけど忍耐力や継続力がものを言います
筋トレ・ダイエットが続かない人の多くは、これが理由で挫折しているでしょう。

しかし、筋トレがもたらす効果は、継続が簡単ではないからこそ発揮します。
なぜなら、継続できているというだけで自己肯定感が爆増するからです。
また、変化や成長が目に見えて実感できることも楽しさの1つですね。
そして、疲労の溜まりにくい健康な身体になれるのですから、取り組まない理由が見つかりません!

筋トレはするけど、なるべくお金も時間もかけたくないよ!

お金も時間もかけない筋トレとなると、自宅で自重トレーニングをするのがセオリーですよね。
しかし、胸や腹筋、せいぜい脚までは鍛えられても、背中を鍛えるメニューがなかなかありません。

そう、懸垂以外には!

そんなあなたにおすすめしたいのが、懸垂器具(ぶら下がり健康器)です!
懸垂は自重トレーニングの中でも負荷が強い方ですし、姿勢も良くなるので本当におすすめできます!

しみゆー

僕はこの懸垂器具を使ってます!
見た目がシンプルスタイリッシュなツヤ消しブラック!
他の懸垂器具よりも比較的低価格で、それほど幅もとりません!
しかもグラつきがほとんどなく、安定性・安全性もバッチリ!◎

歯のケアと筋トレの共通点はやはり、「自信」を得られること。
何度も言いますが、自分に自信が持てることは良好な対人関係、生涯年収のアップの効果をもたらしますよ!

健康の次におすすめの自己投資【読書】

読書のメリット
  • その道の専門家の考えや、歩んできた人生について安価で知ることができる
  • 他の価値観に触れ、視野を広げることで、人生に良い変化をもたらす

ここまで健康への投資の大切さを語ってきましたが、健康の次に投資してほしいものがあります。

それは、です!読書しましょう!

おそらく、読書が大事なんてことはあなたもとっくにわかっているでしょう。
はい、まさにその通りなんですよね。

たった1000〜1500円で、その道の専門家の考えや人生について触れられるなんて、そんな最高なエンターテインメントは他にありません!
本を読むことによって、自分の知らない分野・世界を知ることができて、自分を成長させられる情報に出会えるかもしれませんし!

それでも、「たくさん読みたいから結局お金がないよ!」という方には、Kindle Unlimited 読み放題がおすすめです!
通常1か月980円のところ、今なら、2か月299円で利用開始できます!
実に、1,661円もお得!
無制限で本をたくさん読みたい方はぜひ!!

しみゆー

僕もKindle Unlimitedには大変お世話になってます。
主にiPhoneやMacBookで読んでます。
直感的にマーカーが引けたり、付箋が貼れたりできて使いやすいです!
電子書籍サイコー!!

と、読書の素晴らしさを述べましたが、注意してほしいことがあります。

それは、読書はただ読むだけではダメだということです。

どういうことかというと、本の内容をアウトプットしたり、実際に行動したりしないと意味がないからです。
仕入れた情報を日常に落とし込む作業をしなければ、本への投資による利益を享受できません。
ただ本を読むだけで満足しているのなら、それは楽な読書に逃げてしまっているのです。
読んで「なんとなくわかった」で終わらせるのなら、読まないほうがマシとまで言えてしまいます。

「この本からすべてを盗んでやる!」くらいの気持ちで、読書に励んでほしいものです。

おわりに

まとめ
  • 健康こそが一番の財産であり資産
  • 優先すべき自己投資は歯
  • 次の自己投資先は筋トレ・ダイエット
  • その次の自己投資先は本
  • 適切な自己投資をすれば、確実に成長できる

まずは、自分の健康を最優先に見つめ直し、何かに打ち込むための土台を築き上げてください。

それから、読書なりスキル習得なりに打ち込みましょう。

しみゆー

いつやるか?今でしょ!!!

古い。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

不安障害を克服した心理系通信大学生

主に心理・哲学・金融関連について発信しています。

目指すは「心と金の支配」。
(わるいことしようとか考えていません)

目次
閉じる