マネー

iDeCo

iDeCoの資産の受け取り方は?3つの受け取り方から自分に合ったものを選ぼう!

iDeCoの資産の受け取り方には、「年金」「一時金」「年金と一時金の併用」という3つの方法があります。 60歳以降に受給開始時期を決めたら、どの方法で受け取るかを選び、運営管理機関に請求します。 受け取り方法を選ぶ際には、それ...
iDeCo

どんな人がiDeCoには加入できるの?20歳以上なら誰でも加入OK!

もともとiDeCoは公的年金額の少ない自営業者などが対象でしたが、現在は誰でも加入できます。企業型DC(企業型確定拠出年金)などの企業年金に加入している会社員であっても、iDeCoとの併用が可能です。ただし、企業型DCにマッチング拠出(←...
iDeCo

iDeCoって何?口座開設までの流れも開設!

人の平均寿命が伸びて、老後資金問題に注目されています。自分が働けなくなってからの生活が心配ですよね。それならば、今からお金に働いてもらって、老後資金を作りましょう! 今回は、自分で老後資金をつくる年金制度「iDeCo」についてご説明...
スポンサーリンク
運用

NISAで投資の利益が非課税になる!NISA口座開設までの流れ

今回は、「NISA」について、特徴から口座開設の流れまでを紹介します。 NISAとは NISAとは、2014年にスタートした少額投資非課税制度の愛称です。NISA口座を開設して投資を行えば、投資で得られた利益が非課税になります...
運用

安定した投資運用を望むなら「バランスファンド」分散投資でリスクを低減!

バランスファンドは、国内外の株式や債券、不動産やコモディティなど幅広い資産の運用を、1本のファンドで行ってしまう優れものです。そのため、一般的なファンドよりもさらに分散投資効果が大きく、リスクが低減できます。自動的にリバランスもしてくれる...
運用

投資信託の購入方法や手数料について解説!事前に「目論見書」をチェックしよう!

一口に投資信託といっても、様々な種類があります。こちらの記事でも紹介したように、投資対象の違いや運用タイプの違いによって、リスクとリターンに差が出てきます。安全性を重視するのか収益性を重視するのか、まずは自分の投資に対する方針を明確にして...
運用

【個人向け国債】安全の中の安全な投資商品です!

投資には興味があるけど、リスクがこわいなぁ。 今回は、そんな悩みをお持ちの方に、安全性の高い『個人向け国債』についてご紹介したいと思います。   個人向け国債には元本割れのリスクがない 債券は安全性が特徴の投資...
運用

投資する資産の選び方!自分に合った資産を考えてみよう!

どうやって投資する資産を選べばいいんだろう? 今回は、このようなお悩みを持つ方に、投資する資産の選び方を解説します。   「リスク許容度」から資産配分を検討する 投資対象にする資産を選ぶときは、単に利回りの良い...
運用

投資の税金はどうなってるの?損失が出ても大丈夫!

投資で利益が生じた場合、その利益は収入とみなされて所得税・住民税などの対象になります。 具体的には、株式の配当や投資信託の分配金(普通分配金)、債券の利息、それらの売価益などに税金がかかります。 けれど、たとえば2つの株式など...
運用

ドルコスト平均法とは?値下がりでも利益がでるかも!?

  商品や地域の分散に「時間の分散」を加えれば、効果はさらに高まります。時間の分散とは、投資のタイミングを分けて少しずつ投資する方法です。 そして時間の分散の際に特に有効な手法が、毎回一定の金額で商品を購入する「ドルコスト平均...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました