「株式」投資は何を見る?値動きのチェックと企業情報の収集が大切!

マネー

株式投資ってどんなことに着目すればいいの?

株式とは、企業が事業資金を募る目的で発行する証券です。
出資者は株主となり、企業の収益の一部を配当金として受け取れ、経営に参加する権利も得られます
その企業のサービスを割引で利用できるなど、株主優待が付く場合もあります。

また、株式は売却による利益も期待できます
しかし、売却時に利益が出るか出ないかは株式の値動き次第
安く買って高く売るためには、値動きの状況を見極めることが大切です。
そして、企業の業績の良し悪しが株価に反映するので、企業情報の収集も欠かせません。

ここでは、株式投資の2つの利益と株価チャートの読み方について解説します。

スポンサーリンク

株式投資の2つの利益(キャピタルゲインとインカムゲイン)

キャピタルゲインとインカムゲインは、どちらも投資用語で「投資家が受け取る利益」を指します。
ただし、どういう風に受け取る利益なのか、その特徴に違いがあります。

キャピタルゲイン

キャピタルゲインとは、保有していた資産を売却することによって得られる売却益を指します。

購入時よりも値上がりしたときに売却すれば、購入時と売却時の価格差によってキャピタルゲイン(値上がり益)を得られます。

引用元:https://www.musashi-corporation.com/wealthhack/capitalgain-incomegain

インカムゲイン

インカムゲインとは、資産を保有することで安定的・継続的に受け取れる利益のことを指します。

株式を保有することで、配当金や株式優待を受け取れます。
企業の業績が良ければ、配当金も多くなります。

引用元:https://www.musashi-corporation.com/wealthhack/capitalgain-incomegain
スポンサーリンク

株主優待の例

企業名優待内容
オリックス全国の取引先が扱う商品のカタログギフト(年1回)
グループの各種サービスが割引される株主カード
イオン系列店で買い物が3%以上キャッシュバックされる株主優待カード
ヤマダ電機1000円相当の以上の買い物優待券(年1回)、2000円相当以上の買い物優待券(年1回)
すかいらーく
ホールディングス
系列レストランで使える3000円以上相当の優待カード(年2回)
ANA
ホールディングス
国内線「FLEX-D運賃」が50%割引になる株主優待番号案内書(年2回)
空港売店・ホテル・ツアー商品などの優待クーポン券(年2回)
※データは2020年2月時点
スポンサーリンク

株価チャートのローソク足で情報を得よう

証券会社のホームページなどで株価チャートを見て、株価の推移をチェックしましょう。
さらに株価チャートのローソク足の読み方を知れば、株価の始値(はじめね)、終値(おわりね)、高値、安値という情報も得ることができます。

この図の1本のローソク足は1日の値動きを示す「日足(ひあし)」の例ですが、1本のローソク足で1週間の値動きを示す「週足(しゅうあし)」や1ヶ月の値動きを示す「月足(つきあし)」もあります。
ローソク足は単純な形ですが、多くの株価情報を読み取ることができます。

白いローソク足(陽線)

下部の始値から上部の終値に向けて株価が上がったことを意味します。

黒いローソク足(陰線)

上部の始値から下部の終値に向けて株価が下がったことを意味します。

上ひげの上端はその日のうちの最高価格、下ひげの下端はその日のうちの最低価格を示します。

また、ローソク足の四角い部分を「実体」と言います。

ローソク足の見方
  • 実体が長い場合
    株価の上昇または下落の勢いが強かった。
  • 実体が短い場合
    株価の値動きが小さかった。
  • 上ひげが長い場合
    一時は大きく値上がりしたが、続かなかった。
  • 下ひげが短い場合
    一時は大きく値下がりしたが、持ち直した。
スポンサーリンク

『会社四季報』は株式投資の必携書

『会社四季報』(東洋経済新報社)には、上場企業の財務状況や業績、株価の推移などがまとめられています。
企業の情報を把握して、成長力や投資価値を検討する際に非常に役立つので、ぜひ活用しましょう。

『会社四季報』の掲載情報

特色・連結事業事業内容や資本系列、連結事業の収益構成がわかる
株価過去の株価の高値と安値が掲載されており、時系列で株価の動きがわかる
株式・財務株式の時価総額、資本金や総資産など経営基盤を示す指標が掲載されている
株主株主数のほか、上位10位の大株主(企業・個人)が掲載されている
業績・配当売上高や利益などの業績、配当金額が掲載されており、予測値も示されている
最新情報経営状況や業績見通し、新規事業などの情報がまとめられている

コメント

タイトルとURLをコピーしました